23時06分

顔についたうざったい髪の毛を払い取るように自分の気持ちを書き残そうと。

2017/09/06:今日の私の色 + 今秋を読書の秋にしたい話

f:id:ponkichi2306:20170906185930j:image

ちょっと黄色みのある茶色っていうのかな?

これくらいの髪色の子、結構いない?

昔アッシュにして、色が抜けてきた時こんな感じの色になった記憶が。

 

にしても「朽葉(くちば)色」って名前のセンス。

たしかに秋や冬に公園でよく見る色!笑

「落ち葉色」だったら赤とか黄色も想像しちゃうけど、「朽葉色」なら絶対に茶色を想像できるよね。

言葉って面白い。

 

ーーーーー

 

こちら、今日は朝から雨でして、現在気温は16度。

ぐっと秋感が深まってきました。

今秋は「読書の秋」にしたいので、現地の言葉の勉強も兼ねて、図書館で子供用の本を借りてくる予定です。

※大人向けの本(小説や伝記など)は絶対に辞書無しで読めないし、何より初級レベルの私には到底読めない単語や熟語が多用されているため手を出せません

日本でいう古事記枕草子のような古い言葉がこの国にもあり、一度中期〜現代辺りのものを少しだけ読んでみて「おもしろい!」と思ったものの、1章和訳するのに一週間以上かかったのでやめました(笑)

勉強するならサクサク読めるものをガンガン読み進めていく方が、時間もかからないし、知識も増やしやすいし、効率がいいですね。

 

でも、元々暗記系が苦手な私。

役者のように口に出してそのあと忘れてもいいような場合(例:英語の暗唱とか)なら大丈夫なのですが、社会科の勉強だけは本当に苦手で好きな分野・好きな時代ならまだ覚えていられるのですが、大体は脳みその引き出しの中にすら入りません(笑)

言語も同じ。

毎日話していればそのフレーズはすぐ使うことができますが、単語を覚える、慣用句を覚える、となると途端にイライラ(笑)

とにかく、なにごとも覚えるって大変だなぁ。

 

老化に負けず、脳みそのシワをこれ以上減らさないよう頑張ります。