23時06分

顔についたうざったい髪の毛を払い取るように自分の気持ちを書き残そうと。

2017/08/17(2):忍び逢い

ちらりと盗み見る

私の為だろうか

紅を差している

目を合わせられず

君の為だろうか

紅を差している



「忍び逢い」
2017/08/07 14:19




 




最近、おもひでぽろぽろジブリ作品のひとつ)を観ました。
紅花を摘むシーンと、その紅花のしぼり汁で染物をするシーンがとても好きです。
映画の中で「紅を差す」ことについて触れているのですが、そこからこの文章を思いつきました。

「紅を差す」という言葉にはいくつか意味があって、一般的なのは「口紅を塗る」ことだと思うのですが、他に「頬を赤らめる」という意味もあります。
その二つの意味を知ってこそ、この文章は生きると思います。

追加:

「君のせい〜」を「君の為〜」に変更しました。

言葉を揃えたかったのと、「為」ってforの意味とbecouseの意味があるから、そこもうまいこと使ってみました。

日本語って本当奥が深い。